セレック・審美治療

天然の歯のような白さと艶を再現できることで人気のセラミック治療ですが、当院ではセレックを導入しているので、即日かつ手頃な費用でセラミック治療を実現できます。その他、強度を兼ね備えたセラミックやマウスピース矯正などの審美治療もご用意しておりますので、歯科医師とデンタルコーディネーターが患者様のご要望に合う適切な治療をご提案させていただきます。

セレック

セレック

当院では、コンピューター制御で計測から製造までを行うため、セラミックの補修物(つめ物やかぶせ物)を高品質かつ低価格を実現できる『セレック(CEREC)』を導入しております。「セラミック治療は憧れだけど治療費が高くて決断できない」と思っていた方にもおすすめです。

通常補修物を作る時は、印象材で歯型を採るため不快感を抱く方は少なくありません。しかし、セレックの場合はスティック型の3D光学カメラで撮影するだけなので、手軽に測定できるのです。その上、院内の機械で製造するため、外部の歯科技工所に依頼をする手間やコストが省けて、短期間かつ高品質の補綴物を製作できます。

セレックはこんな方におすすめ!

セレック

  • できるだけコストを抑えて、セラミック治療を受けたい方
  • 天然の歯のような自然な見た目で美しい歯を手に入れたい方
  • 少ない回数で治療を終えたい方
  • アレルギー体質なので、メタルフリーの治療をご希望の方
  • 虫歯になりにくい素材をご希望の方
  • 長期間使っても、汚れや着色がしにくい補綴物をご希望の方
  • 笑顔に自信の持てるきれいな歯を手に入れたい方
  • 虫歯の治療跡を目立たないようにしたい方 など

  • できるだけコストを抑えて、セラミック治療を受けたい方
  • 天然の歯のような自然な見た目で美しい歯を手に入れたい方
  • 少ない回数で治療を終えたい方
  • アレルギー体質なので、メタルフリーの治療をご希望の方
  • 虫歯になりにくい素材をご希望の方
  • 長期間使っても、汚れや着色がしにくい補綴物をご希望の方
  • 笑顔に自信の持てるきれいな歯を手に入れたい方
  • 虫歯の治療跡を目立たないようにしたい方 など

セレックのメリットとデメリット

  • セレックのメリット

    • 審美性が高い

    セラミック素材のため、天然の歯と同じような色と艶を再現でき、審美性が高い補修物であること。

    • 手頃な費用

    計測から製造までの工程をコンピューター制御で行うため、手間やコストを省けて、セラミックの補修物が手頃な費用で作れること。

    • 虫歯になりにくい

    セラミックは表面に汚れが付きにくく、歯との適合性も高いので虫歯にもなりにくいです。

    • メタルフリー

    金属を使用しない補修物なので、アレルギーを引き起こすことがありません。また、長期間使用しても金属が溶けだす心配もないので安心です。

    • 衛生的

    セラミックは陶器製でできているため表面はツルツルで、ワインやコーヒーなどによる着色の可能性がほとんどありません。また、汚れもつきにくく、口腔内を衛生的に維持することができるのです。

    • 1日で治療ができる

    一般的には、歯型を採取してから1~2週間後に補修物が出来上がりますが、セレックの場合は院内にある機械で設計・計測・製造までの工程を行うため即日治療が可能です。(※術前後に経過観察のため通院いただく場合がございます。)

  • セレックのデメリット

    • 保険が適用されない

    セレックは審美を目的とした治療のため、保険が適用されずすべて実費の自由診療となります。

    • 割れやすい

    セラミック素材でできているセレックの補修物は、割れやすいことがデメリットとしてあげられます。ただし、金属の補修物の場合は割れないため、歯が欠けたり折れてしまうこともありますが、セレックは割れやすいからこそかみ合わせる歯に負担をかける前に気づけるというメリットもあるといえるでしょう。

セレックの治療の流れ

  • 1:ご予約

    1ご予約

    当院は、ご予約を優先しております。WEBまたはお電話でご予約をお願いいたします。

    ■WEBの場合
    24時間受付可能です。こちらよりご予約ください。

    ■お電話の場合
    011-820-7755におかけください。
    【診療時間】
    9:00~12:30 / 14:00~18:30
    土曜 9:00~12:30 / 14:00~16:00
    ※休診…水曜・日曜・祝日・年末年始・お盆
    ※祝日のある週は水曜振替 診療16:00まで

  • 2:麻酔

    2麻酔

    当院では、丁寧に麻酔処置を行うことで、痛みの少ない治療を心がけております。表面麻酔を塗布し、麻酔の効果があらわれるまで待ちます。その後、できるだけ歯茎に圧をかけないようにゆっくりと麻酔薬を注入することで麻酔をする際の痛みも軽減できるのです。

  • 3:歯を削る

    3歯を削る

    虫歯菌に侵された部分の歯を削ります。

  • 43D光学カメラで撮影

    歯の凹凸に合わせて適切な計測が可能な3D光学カメラで、歯の形や補修物を被せる範囲をあらゆる角度から撮影します。

  • 5:セレックで設計

    5セレックで設計

    セレックに3D光学カメラで撮影した画像データを取り込み、補修物の設計をします。
    コンピューター制御で設計するため、サイズや凹凸を精密に再現できるのです。

  • 6:製造

    6製造

    コンピューター制御で設計から製造までの工程を行うセレックは、約20分で補修物が完成します。

  • 7:調整

    7調整

    削った穴に補修物が合うかを確認します。必要がある場合は、ぴったりと適合するように調整をします。

  • 8:装着

    8装着

    歯科用ボンドを使いセレックを歯に装着します。かみ合わせに問題がないかを確認して治療は終了です。

セレック 従来の補綴物
1:治療期間(1日) 1:治療期間(1週間~10日)
2:麻酔 2:麻酔
3:歯を削る 3:歯を削る
4:3Dカメラで撮影 4:印象材で歯の型取り
5:コンピューターで設計 5:仮歯装着
6:製造加工 6:歯科技工所で設計(約1週間)
7:調整 7:しみる場合は麻酔
8:装着 8:調整
9:治療終了 9:装着
  10:治療終了

セレックの治療費

つめ物(インレー)

小臼歯・大臼歯 51,700円(税込)/本

かぶせ物(クラウン)

小臼歯 60,500円(税込)/本
前歯/奥歯 大臼歯 大臼歯:70,400円(税込)/本
前歯: 71,500(税込)/本

※セレックは、保険が適用されないため自費診療となります。

セラミック

セラミック

セラミック治療は、陶器製の素材で削った歯のつめ物やかぶせ物、インプラントの人工の歯などを作ります。

セラミック治療は、このような方におすすめ

  • 笑った時に見える銀歯を目立たないようにしたい
  • 白くてきれいな歯を実現したい
  • 見た目が自然で、天然の歯のような審美性の高い歯に憧れる など

セラミックのメリットとデメリット

セラミックのメリット

  • 天然の歯のような色や艶を再現できる
  • 表面に凹凸がなく、汚れが付きにくいので虫歯になりにくい
  • 白くて審美性の高い歯を実現できて、笑顔に自信が持てるようになる
  • 時間が経過しても変色しにくい

セラミックのデメリット

  • 保険が適用されない治療のため、費用が高額
  • 陶器製のセラミックは割れやすい
  • 2~3回の通院が必要

当院で取り扱うセラミックの種類

オールセラミック

オールセラミック

オールセラミックは、すべてセラミックでできている補修物(つめ物やかぶせ物)です。印象材を使って、採取した歯型に合わせて歯科技工士がハンドメイドで作ります。セラミック治療の中でも、審美性が最も高いといわれています。

オールセラミック セレック

審美性や機能性、虫歯になりにくいなどのメリットは、オールセラミックと同じですが、院内に完備している機械を使って、コンピューター制御で作るセレックの場合は短期間かつ手頃な費用でオールセラミックを実現できるのです。

治療回数 1回
治療時間 約1時間(計測から製造までの時間は20分)
費用 ハンドメイドよりもお手頃
品質 コンピューター制御で製作し、専用の規格で作った素材を使用しているため高品質

※セレックについてより詳しい情報を知りたい方は、こちらをご覧ください。

オールセラミックジルコニア

セラミック治療をしたいけれど、割れやすいことが心配・・・という方におすすめのオールセラミックジルコニアは、人工のダイヤモンドと呼ばれるほど強度の高いジルコニアで加工をしたセラミックの補修物です。
白さや艶が天然の歯のような審美性と強度を兼ね備えているので、歯を食いしばる機会が多い力仕事の方やスポーツ選手などにも適しています。

メタルボンド

メタルボンド

メタルボンドは外側にセラミックを使用して、内側には強度を高めるためにメタル(金属)を使った補修物です。オールセラミックに比べると多少審美性に欠けるところはありますが、強度と審美性、手頃な費用を実現できる治療です。
当院では、PGAとパラジウム系のメタルをご用意しておりますが、金属アレルギーに不安がある方には、PGAをおすすめしています。

セラミック治療の費用

オールセラミック
インレー(つめ物) 60,500円(税込)/本
クラウン(かぶせ物) 102,300円(税込)/本
オールセラミック セレック
インレー(つめ物) 51,700円(税込)/本
クラウン(かぶせ物)小臼歯 60,500円(税込)/本
クラウン(かぶせ物)前歯/大臼歯 71,500円(税込)/本
オールセラミック ジルコニア
クラウン(かぶせ物) 118,800円(税込)/本
メタルボンド
クラウン(かぶせ物)・パラジウム系 88,000円(税込)/本
クラウン(かぶせ物)・PGA 107,800円(税込)/本

※セラミック治療は、保険が適用されないため自費診療となります。

ゴールドメタル

ゴールドメタル

いわゆる金歯と呼ばれているゴールドメタルは、口をあけた時に目立つという欠点がありますが、かみ合わせる歯に負担をかけない柔軟性のある素材で人気があります。
シルバーやパラジウムに比べて金属アレルギーを起こしにくいことも、ゴールドメタルの特徴といえるでしょう。

ゴールドメタルのメリットとデメリット

ゴールドメタルのメリット

  • 柔軟性があるので、かみ合わせる歯に負担をかけにくい
  • 金属アレルギーを引き起こす可能性が低い
  • 割れにくい
  • 手頃な費用で審美治療ができる
  • 金属が溶けだしにくいゴールドメタルは、体に優しい

ゴールドメタルのデメリット

  • つめ物やかぶせ物が金歯になるので目立つ
  • 保険適用ができず自由診療の治療

ゴールドメタルの治療費

インレー(つめ物) 時価
クラウン(かぶせ物) 時価

※ゴールドメタルは、保険が適用されないため自費診療となります。

グラディアダイレクト

虫歯の治療跡は目立たないようにしたいけれど、治療費はできるだけ抑えたいという方におすすめのグラディアダイレクトは、粘度のある白いプラスティック製の充填剤を削った歯の穴に直接注入して補修物を作る治療です。

グラディアダイレクトのメリットとデメリット

グラディアダイレクトのメリット

  • 治療費が安い
  • 歯型を採取しないで補修物が作れる
  • 短期間で治療ができる
  • アレルギーの方でも治療ができる
  • 歯を削る範囲が少なく治療ができる

グラディアダイレクトのデメリット

  • 強い力で噛むと割れてしまうことがある
  • 保険が適用されず全額自費の自由診療

グラディアダイレクトの治療費

臼歯 14,850円(税込)/本
前歯 18,700円(税込)/本
前歯隅角 40,700円(税込)/本

※グラディアダイレクトは、保険が適用されないため自費診療となります。

矯正治療

矯正治療

大人になってからでもきれいな歯並びを手に入れることは可能です。凸凹している、すきっ歯、出っ歯、受け口など歯並びに悩んでいる方は、ぜひ当院にご相談ください。

見た目の改善ができる治療というイメージが強い矯正治療は、歯が持つ本来の機能を取り戻すためのかみ合わせの改善もでき、私たちが生涯健康な歯を維持するためにはとても重要な治療といえるでしょう。

矯正治療のメリットとデメリット

矯正治療のメリット

  • 見た目が改善できる
  • かみ合わせの改善ができるので、咀嚼(そしゃく)がしやすい
  • 歯磨きがしやすくなり、虫歯や歯周病になるリスクを軽減できる
  • 姿勢の改善
  • 頭痛や腰痛の改善
  • 顔の変形を防ぐことができる
  • 良く噛むことで消化機能への負担を軽減できる

矯正治療のデメリット

  • 治療期間が長い
  • 治療費が高い
  • 治療中に痛みを感じる場合がある
  • 矯正の種類によっては、矯正器具が目立つ

当院の矯正治療の種類

当院では、成人用の矯正と成長期のお子様に適切な小児矯正をご用意しております。

マウスピース型矯正

マウスピース型矯正

あごが成長しきった12歳以上の方には、目立ちにくい矯正治療として人気の高いマウスピース型矯正は『インビザライン』を採用しております。

ワイヤーを使ったブラケット矯正は、歯の表面に装着する「矯正器具が目立つ」、治療中に「痛みを伴う」ことがある、歯磨きがしにくく「虫歯になりやすい」、口元をぶつけてしまうと「ケガをするリスクがある」などのデメリットがあります。一方マウスピース型矯正であれば、自由に取り外しができるので「食事が楽しめる」、「歯が磨きやすい」、透明のマウスピースを装着するので「矯正をしていることが目立ちにくい」、「治療中の痛みがほとんどない」などのメリットがあるのです。

また、マウスピース型矯正の中でも症例実績が多いといわれるインビザラインは、従来のマウスピース型矯正では矯正が難しかった症状でも治療が可能です。その上、治療を始める前にシミュレーションで治療後のイメージを確認できるので、患者様にとっては大きな安心材料になるのではないでしょうか。

インビザラインのメリットとデメリット

インビザラインのメリット

  • 矯正治療をしていることが目立ちにくい
  • いつでも自由に取り外しができる
  • 普段と変わらず食事を楽しむことができる
  • 印象材を使わずにマウスピースの型取りができる
  • 一度の測定で、矯正完了までのマウスピースを製造することができる
  • シミュレーションで仕上がりのイメージを確認できる
  • 歯が磨きやすく、虫歯になりにくい
  • マウスピースを取り外して洗浄できるので、口腔内を衛生的に保つことができる
  • ホームホワイトニングを同時にできる(ご希望の場合)

インビザラインのデメリット

  • 自己管理が必要で、マウスピースを1日20時間以上装着しないと十分な効果を期待できない。
  • ブラケット矯正など他の矯正治療に比べて治療費が高額
  • かなり悪い歯並びの場合は、治療ができない場合がある
  • 治療期間が長い
インビザライン

【成人矯正用 インビザライン】
永久歯となっている成人にお使いいただける矯正治療用マウスピースです。
患者様に合わせて製作し、歯を動かす段階に従って付け替えていきます。
透明で外から目立ちにくいため、会話への支障はほとんどありません。また、異物の装着感がなく、お口の中の痛みもまずないといえます。
何より、お食事や歯磨き、お仕事での大事な会合などに合わせて自由に取り外しができることが大きな利点といえるでしょう。

※インビザラインは未承認医療機器になります。詳細はこちら

【成人矯正用 インビザライン】
永久歯となっている成人にお使いいただける矯正治療用マウスピースです。
患者様に合わせて製作し、歯を動かす段階に従って付け替えていきます。
透明で外から目立ちにくいため、会話への支障はほとんどありません。また、異物の装着感がなく、お口の中の痛みもまずないといえます。
何より、お食事や歯磨き、お仕事での大事な会合などに合わせて自由に取り外しができることが大きな利点といえるでしょう。

※インビザラインは未承認医療機器になります。詳細はこちら

プレオルソ

あごが成長期にあるお子様には、小児専用のマウスピース型矯正「プレオルソ」であごを広げ、歯がきれいに並ぶスペースをつくります。インビザラインやブラケット矯正を行う前に、プレオルソで矯正をすることにより、将来抜歯をせずにきれいな歯並びを実現できる可能性が高まります。
また、正しい位置に舌を置くことで、滑舌や口呼吸から鼻呼吸への改善も期待できるのです。
プレオルソは、昼間1時間と睡眠時だけマウスピースを装着して矯正を行うので、ほとんど日常生活を変えずに治療ができることは魅力の1つといえるでしょう。

プレオルソのメリットとデメリット

プレオルソのメリット

  • マウスピースの装着時間が短いので、管理が難しい小児の矯正治療に適している
  • いつでもマウスピースが取り外せるので、食事や歯磨きを普段通りにできる
  • マウスピースを洗えるので衛生的
  • 口呼吸を鼻呼吸に改善できる
  • 舌の置く位置を改善できる

プレオルソのデメリット

  • 歯科医師の指示のもと、マウスピースを装着しないと十分な効果が見込めない
  • 保険が適用できない治療

矯正治療の費用

インビザライン 80万円(税込)
プレオルソ 77,000円(税込)

※矯正治療は保険が適用できないので、すべて自費の自由診療となります。

お問い合わせはお気軽に

専任のカウンセラーがご相談をお受けいたします。歯の痛みや歯茎の腫れ、訪問診療のことなら当院にお任せください。

9:00~12:30 / 14:00~18:30
水・日祝休診 ※土曜は16:00まで

専任のカウンセラーがご相談をお受けいたします。
歯の痛みや歯茎の腫れ、訪問診療のことなら当院にお任せください。

9:00~12:30 / 14:00~18:30 水・日祝休診 ※土曜は16:00まで