キシリトール

こんにちは!

デンタルコーディネーターの野澤です。

今日は『キシリトール』についてお話します。

キシリトールとは、シラカバやトウモロコシの芯から採れるキシラン・ヘミセルロースという原料を用いた甘味料です。

甘さは砂糖とほとんど変わらず、口に入れると多くの熱を吸収するため、

ひんやりとした爽やかな甘さがあります( ˘ω˘ )

 

【キシリトールガムの効果】

・虫歯の原因である酸を作らない

・虫歯菌の数を減らす

・ガムを噛む事で唾液がよく出るようになり、虫歯予防につながる

キシリトール に対する画像結果

 

しかし、甘味料の60%以上がキシリトールの製品でないと上記の効果はないと言われています(;゚Д゚)

『100%キシリトール製品』(歯科医院専売品は100%です)をお勧めします!

 

1日の合計量として5~10gを、

3~4回以上の回数に分けて摂取すると、う蝕予防効果を期待できます。

歯科専用キシリトールガムの場合1日4回以上をお勧めします。

 

いくらキシリトール入りでも、

虫歯菌のエサである糖質が入っていては非常に残念( ˘•ω•˘ )

『糖質は0gのもの』を選びましょう!!

 

キシリトールは子供からお年寄りまで、妊婦さんも安全に食べれます。

キシリトールを使っていても、歯みがきはしっかり行ってくださいね!

ちなみにキシリトールガムは粘着性のあるプラーク(歯垢)をサラサラさせてくれる働きがあります。

ガムを噛んだ後に歯みがきをすると、プラークを取り除きやすくなりますよ!

 

ガム・タブレット・チョコ・グミなどのいろいろな製品があります。

ときわプロケア歯科クリニックでは、

ガムとタブレットを販売しております(^_-)-☆

是非お子様のおやつにもキシリトール製品をお試しください!!

キシリトール に対する画像結果キシリトール に対する画像結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です