唾液検査

札幌市南区にあります、ときわプロケア歯科クリニックのデンタルコーディネーターの鎌田さやかです。

むし歯になりやすい人、

むし歯になりにくい人、

いったい何が違うのでしょうか?

虫歯の原因は、口腔内のむし歯菌や唾液の量や質、生活習慣が関係しています。虫歯を治療しても、虫歯が出来てしまう口腔内の環境を変えるように工夫しなければ、また虫歯になってしまします。

では、何をしたらいいのでしょうか?

私たちが生活していく上で欠かせない物質である唾液は、自浄作用や抗菌作用など、さまざまな役割を持っています。その唾液を調べることで、自分がどのような体質であるのか、どのようなことに気をつければ効率よくむし歯を防ぐことが出来るのかがわかります。

そうです!まずは、口腔内の現状を知ることから始めるといいんです!

当院で行う唾液の検査では、虫歯菌が作り出す酸の強さと唾液の中和力(緩衝能)を調べます。その結果から、どんなことに気を付けると予防の効果を上げられるかをお伝えします。

歯みがきは、もちろん一番大切です!

もし、虫歯菌の酸が強い人はどうしたらいいの?

もし、唾液の中和力が弱かったら何をしたらいいの?

一人一人に合ったホームケアを行えるようにサポートします!
お気軽にご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です