インプラント

こんにちは!

ときわプロケア歯科クリニック、デンタルコーディネーターの野澤です。

インプラントの治療のステップは

・骨をつくる

・インプラント埋入

・頭出し

・被せものをいれる

主にこの4工程に分かれます。

それぞれの工程についてのご説明をいたします。

  1. 骨をつくる

インプラントは十分な骨がないと固定されません。

抜歯後、必要に応じて骨をつくる手術をします。

骨をつくる手術をしてからの待ち期間は約1か月半~6か月です。

 

  1. インプラント埋入

つくった骨が固くなってきたらそこにインプラントを埋入します。
そのまま歯肉を閉じて固定するのを待ちます。

インプラントと骨が固定する待ち期間は約6~8か月です。

  1. 頭出し

インプラントと骨が固定されたら被せものの土台を装着します。
歯肉を増やす手術を合わせて行います。
頭出しの手術をしてからの治癒期間は約3か月です。

  1. 被せものをいれる

型取りをして被せものを入れて完了です。

さいごに

骨をつくる処置とインプラント埋入を同時に行なえる場合もあります。

また歯周病の場合は、歯周病治療を先に行なってからでないとインプラント治療は受けられません。

インプラントをご希望される場合は、ぜひ当院コーディネーターにご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です