口臭

こんにちは!

ときわプロケア歯科クリニック、デンタルコーディネーターの野澤です。

誰もが気になる「口臭」についてご説明します。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

「最近、口臭がきつくなったかもしれない」と思ったこと、ご家族などに指摘されたことはありませんか?

 

口臭の原因はいろいろありますがその中でも特に気をつけなければいけないのが「歯周病を原因とする口臭」です。

口臭の原因について 口臭のおもな原因は、口の中に潜む細菌です。口の中の食べカスや歯周病などによってしみ出した膿などに含まれるたんぱく質を細菌が分解することで「におい」が発生します。

においが作り出される原因となる汚れがお口の中に溜まってしまう理由は、毎日のケア不足です。歯並びが悪くて歯ブラシが届きにくかったり、親知らずが傾いて生えていたりすることも汚れが溜まる要因になります。その場合、歯並びを整えたり親知らずを抜いたりすることで口臭の軽減が可能です。

口臭はお口の自浄作用のある唾液の不足によっても起こるので、起床時や空腹時、ストレスを感じたときなどに強くなります。

抜け落ちた歯を放置することによる炎症も要因となります。 虫歯の原因となる細菌の棲み家である歯垢や歯石にも注意が必要。歯周病によって歯周ポケットから出てくる膿も、強い口臭の原因となります。

口腔内の細菌が原因だったり、消化器系が原因の場合もあります。

口臭が気になり始めたら是非ご相談ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です