治療したらそれで安心?

札幌市南区ときわプロケア歯科クリニックのデンタルコーディネーター高橋です。

病気が治癒する。

と、よく言いますよね!

治癒とは、体が元どおりに治るという事です。

特に風邪とかインフルエンザとかですね。

ところが、虫歯はけっして元どおりには治らないのです。

これがショーゲキの事実です。

では虫歯になったら、歯科医院では、一体何をどのようにしているのでしょうか??

それは、虫歯になった部分をきれいに除去したり悪い膿を取ってキレイに洗浄したりして、人工物をつめたり、かぶせたりして、歯を修理しているのです。

当然、修理されたものは、元の健康な歯に比べれば弱いです。

特に神経が無い歯はもっと弱いです。

虫歯や歯周病になった原因を、かかりつけの歯科医院と共に考え、

定期的な検診と予防のためのクリーニングをして、お口をとりまく生活環境を改善していかないと、修理済みの歯もまたすぐ故障してしまいます。

虫歯にしてしまった歯は元どおりには戻らないので、予防が大切なんです。

治療は、お金と通院する時間と体力もかかります。

良質な治療であればなおさらです。

保険治療の銀歯やプラスチックで歯を補強したり削ったり抜いたりしていると、それが脆いのでどんどん悪くなってしまいます。

そしてしばらく経ってまた同じ治療を繰り返してしまうのです。

歯を治すために歯医者さんに行ってるのに。。

もうこれ以上、歯を削ったり抜いたりする治療をやめませんか??

歯は削ったら元に戻りません。

神経を取ったら、神経ある歯と比べて、寿命が10年短くなります。

一本の歯は3回再治療したら抜歯になる確率が高くなります。。

歯は無くなったら元に戻りません。

一人でも多く、その一本の歯が長く使えるように。

お食事やお話が楽しくできるように。

私たちはなるべく削りたくないし、抜きたくない。

そんな予防歯科で皆さまのお口の中からの健康と笑顔に関わっていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です