デンタルフロス(糸)を使うと、歯垢除去率がアップする?

札幌市南区あります、ときわプロケア歯科クリニックのデンタルコーディネーターの鎌田さやかです。

みなさん、デンタルフロス(糸)使ってますか?

歯医者さんに行くと「デンタルフロスを使ってください」と指導を受けたことがありますよね!

歯ブラシだけで十分じゃないの~と思っていませんか?

しかし、本当は、歯ブラシだけでの歯垢除去率を調べてみると、約61%しか歯垢を除去することができていないのです。


それに比べて、デンタルフロスを正しく使って併用するとどうでしょう!

歯垢除去率は約80%に、グーーーンと上がるんです!

 

虫歯の90%が歯と歯の間から発生します。

この虫歯の発生しやすい歯と歯の間は、歯ブラシでは磨きにくいのです。

デンタルフロスの習慣がない人はいつも歯の間だけ汚れが残ってしまうので虫歯が進行していきます・・・(~~)涙

もちろん、こどもの場合も同じです!

歯と歯の間のすき間が小さいこどもや若年層の方、

歯間ブラシを使っている方でも、歯間ブラシが通らないところは、デンタルフロスがぴったりです!

 

歯垢1mg中の細菌の数はなんと約10億!!

細菌がひしめいていたまま、一番虫歯になりやすい睡眠時間をすごしていると考えるだけでもゾッとしますね。

デンタルフロスを使って歯垢を除去することで、

歯を清潔に保ち虫歯、歯周病予防をしましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です